トップページ > 福光精機(株) > 少重量の熱間型鍛造品の専門工場です
    • 企業の紹介
    • いちおし製品・技術
    • とっておき情報

福光精機(株)

掲載日: 2010年09月24日

少重量の熱間型鍛造品の専門工場です

福光精機(株)

・最少重量4gより4kgまでの小さい物の鍛造が得意分野です。
・鍛造用ハンマは全てコンピュータ又はロジックサーキットにより制御されています。


会社案内

企業名福光精機(株)
企業名
(フリガナ)
フクミツセイキ
郵便番号 578-0921
住所 東大阪市水走4-7-5    マップ表示
電話番号 072-962-0293
Fax番号 072-964-5162
担当窓口部署
担当者名
担当者名
(フリガナ)
メールアドレス メールでこの企業に問い合わせる
ホームページアドレス
携帯サイトアドレス
本社
郵便番号 [[company_headzip]]
住所 [[company_headaddress]]
電話番号 [[company_headtelno]]
Fax番号 [[company_headfaxno]]
代表者名 福光 真太郎
代表者名
(フリガナ)
フクミツ
創業年月 1929年7月
従業員数 28人
創立年月 1947年9月
主要業務 鍛工品製造業
資本金 2929万円
決算期 7月
上場区分 非上場
事業実績 【当社の特徴】
(1)鍛造用金型は3次元CAD/CAM、NCフライス放電加工等により、子会社にて製造
(2)鍛造用のハンマの打撃エネルギーは全て、コンピュータ又はロジックサーキットにより制御されています。
(3)加工鋼材は、加熱後自動的にスケール(酸化膜)が除去されています。
(4)鋼材は全自動の回転炉・誘導加熱炉により加熱し、全数自動温度測定(デジタル表示)されています。
以上のため、材質的には品質が保証され寸法精度の良い鍛造品が製造できます。
(5)製品によっては冷間加工を加えることにより、更に寸法精度を向上することができます。
(6)全自動回転炉の燃料は硫黄分のない都市ガス(13A)を使い、鍛造ハンマは防振され、騒音は立地条件に恵まれて公害問題はありません。

自社が対応している技術分野

加工処理技術
素材
加工・処理(技術)
製品
工具鋼
ステンレス鋼
熱間型鍛造工具(ペンチ・ニッパ・ハサミ)
農具・漁具
炭素鋼
合金鋼
熱間型鍛造自動車部品
産業機械部品
技術力 ・最少重量4gより4kgまでの小さい物の鍛造が得意分野です。
・鍛造用ハンマは全てコンピュータ又はロジックサーキットにより制御されています。

自社製品が関連するモノや分野

最終製品物
製品(モノ)の名前
部品(パーツ)名
自動車ハンドルジョイント・エンジン・クラッチ・ブレーキ等のパーツ
ミシンクランク他ミシン全般のパーツ
ペンチ・ニッパ・ハサミ素形材の部分
関連分野 建築金物/自動車/運搬機/工作機械/精密機械/工具・金型・ブラシ/

製造能力

製造能力 全製品の合計 月産約150万個
保有機械・設備 エアスタンプハンマ(コンピュータ・コントロール)(1.5t)69KNm/2台
油圧エアハンマ(コンピュータ・コントロール)(1.2t)40KNm/1台
油圧ハンマ(コンピュータ・コントロール)(1.5t)34KNm/1台
ボードドロップハンマ(シーケンス・コントロール)(1.25t)20KNm/1台
ボードドロップハンマ(シーケンス・コントロール)(0.75t)12KNm/1台
パワーハンマ(1.8t)/1台
クランクプレス(トリミング)(40~150t)/8台
フリクションプレス(コイニング)(80~500t)/3台
クランクプレス(コイニング)(10~400t)/4台
保有特許
品質管理 ISOシリーズ・・・
ISO9001 2001年取得


QC活動・・・QCサークルなし

納期対応 短納期・小ロット対応
対応できる加工種別 鍛造

このページを印刷する

メールでこの企業に問い合わせる
モノづくりワンストップ相談 TEL. 06-4309-2306
この企業のカタログをみる

ただいま、この企業のカタログ掲載はありません。

この企業の動画をみる

ただいま、この企業の動画掲載はありません。

異業種交流・共同受注グループ
技術用語集