トップページ > 施策・イベント情報一覧 > 【3/22(水)】医工連携セミナー『品質管理監督システム(QMS)/ISO9001・13485』

【3/22(水)】医工連携セミナー『品質管理監督システム(QMS)/ISO9001・13485』

~医療機器の開発に携わる企業として自社のポジショニングに応じた活用方法~

医療機器開発に携わる企業として、どういった品質管理システム(QMS)が求められるのか。
製造販売業のみならず製造業においても正しく理解しておく必要があります。
医療機器開発の環境・現状を理解するとともに、サプライヤーとして「品質管理監督システム(QMS)」
「品質保証認証制度(ISO9001・13485)」をどう捉え、自社のポジションに応じて、どう対応し、
活用を図っていくのか。その実践に向け、各社にとってのヒント、考えるきっかけとなる機会とします。

【内容】
・サプライヤーを取り巻く環境と現状
・医療機器の開発に携わる企業として理解しておかなければならない
 品質管理体制とその実践
・「品質管理監督システム(QMS)」と「品質保証認証制度(ISO)」の戦略的活用方法

【講師】黒川 裕己 氏
株式会社サン・フレア リサーチ&コンサルティング部門
医療機器・ヘルスケアデバイス担当 課長
医療機器を取り扱うためには、規制対応や体制構築などのハードルの
高い課題が存在しています。サン・フレアでは、それらの課題を乗り
越える為の最適なコンサルティングを提供します。

【日時】平成29年3月22日(水)
    セミナー  16:30~18:00
    終了後、名刺交換会を開催します。(19:00 終了予定)

【場所】クリエイションコア東大阪 南館3階 研修室BC
    近鉄荒本駅西へ徒歩7分程度(東大阪市役所本庁舎 西隣)

【対象】モノづくり企業・医療者・医療機器機器メーカー、商社・デザイナーなど
   (市外の方でも東大阪市内企業とネットワークを構築したい方大歓迎)

【定員】30名

【申込み】
「会社名(団体名)・参加者氏名・電話番号・メールアドレス・講師に聞きたいこと(ある方のみ)」を
メール・電話・FAXなどで下記までお送りください。

案内チラシ及び申込書 [PDFファイル/447KB]

【申込先】
東大阪市経済部モノづくり支援室
TEL:06-4309-3177
FAX:06-4309-3846
E-MAIL:monodukuri@city.higashiosaka.lg.jp